広告

2015年全豪OPテニス【速報】王者ジョコビッチ、マレーとの大接戦制し、2年ぶり史上最多5度目のタイトル獲得


テニスの全豪オープン最終日は1日、メルボルン・パークで男子シングルス決勝があり、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、初優勝を狙った第6シードのアンディ・マリー(英)を7―6、6―7、6―3、6―0で破り、2年ぶり5度目の優勝を飾った。4大大会優勝は昨年のウィンブルドン以来で、通算8勝目。優勝賞金は310万豪ドル(約2億8300万円)。

 5度の全豪制覇は、1968年のオープン化以降では最多となる。

第六シードのアンディ・マレーが決勝まで上がってきたということは、ウインター・ブレイク期間にかなり力をつけた証拠なのかもしれない。
錦織選手、アジア人男子初となる悲願のグランドスラム優勝も、ライバル多数となりつつある。

【錦織圭】
彗星のごとく登場した男子プロテニス選手。といっても以前から注目の選手だった(ようだ)。2008年2月17日、デルレイビーチ国際選手権で優勝。
調べてみると、松岡修造の修造チャレンジで見いだされ、米国に留学とある。
http://sherlock.tea-nifty.com/...
今後が楽しみだ。

WIkipediaによれば
出身地 同・島根県松江市
居住地 アメリカ・フロリダ州
生年月日 1989年12月29日
身長 177cm
体重 68kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち

ツアー経歴
デビュー年 2007年
ツアー通算 1勝
シングルス 1勝
ダブルス 0勝

4大大会最高成績
全豪 --
全仏 --
全英 --
全米 --

キャリア自己最高ランキング
シングルス 131位
ダブルス 940位

錦織 圭(にしこり けい, 1989年12月29日 - )。2008年2月17日、18歳2ヶ月でATPツアー初優勝を達成し、日本人男子選手として史上2人目の偉業を達成した。身長178cm、体重70kg、右利き。IMGボロテリー・アカデミー所属。

5歳からテニスを始め、2001年に全国小学生テニス選手権で優勝。2003年に渡米し、NBTA(ニック・ボロテリー・テニスアカデミー)に留学する。以降アメリカ合衆国フロリダを活動拠点としている。2003年の「オレンジボウル選手権」(ジュニアテニスの世界選手権)14歳以下の部で準優勝した。

2006年全仏オープン男子ジュニアダブルスで、エミリアーノ・マッサ(アルゼンチン)とペアを組み、日本男子史上初の4大大会ジュニアダブルス優勝の快挙を果たした。この大会ではシングルスでも8強に入っている。

2007年7月にインディアナポリスで行われた「RCA選手権」で、日本人男子最年少のATPツアー8強に入り、世界ランキング27位のドミトリー・ツルスノフと対戦した。全米オープンは予選2回戦で敗退。同年10月、AIGジャパン・オープンでプロデビューを果たす。

4ヶ月後の2008年2月17日、錦織はアメリカ・フロリダ州デルレイビーチでの「デルレイビーチ国際選手権」で予選から勝ち上がると、初進出の決勝で世界ランキング12位のジェームズ・ブレーク(アメリカ)を 3-6, 6-1, 6-4 で破り、ツアー初優勝を達成した。日本人男子選手のATPツアー制覇は、1992年4月に「韓国オープン」を制覇した松岡修造以来16年ぶり2人目の快挙となった。この優勝により、世界ランキングを244位から一気に131位へ上げた。

広告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック