広告

▼IMALU人生最悪な時代の心の支えとなった元19(ジューク)がスタジオ登場!行列のできる法律相談所2015年5月24日(日)

オーストラリア人歌手のカイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)と仏パリにあるキャバレー「ムーランルージュ(Moulin Rouge)」のカンカンダンサーの共通点を知っているだろうか?それは、パリの靴メーカー「クレールヴォワィ(Clairvoy)」のダンスシューズを使っているということだ。

「クレールヴォワィ」はエンターテイメント業界における高級シューズ市場を独占しているメーカーで、1945年に創業。今も当時と同じ場所、ムーランルージュからわずか200メートルのフォンテーヌ通り17番地に店を構えている。

創業者のEdouard Adabachian氏は当初、個人向けにオーダーメイド靴を制作していた。しかし1960年代頃になると、世界のエンターテイメント業界からの注文が大半を占めるようになった。いまでは毎年生産する300〜400足の靴やブーツのうち、演劇、映画、サーカスに使用されるものが80%を占める。

代々続いてきた店は2006年にムーランルージュに売却されたが、それ以外はほとんど昔のままだ。店内の半分は靴を売る場所、残り半分は有名なパフォーマーのサイン入り写真やカンカンダンサーのコスチュームをディスプレーしたミュージアムになっている。

床には赤いカーペットが敷かれ、キャバレーの雰囲気が漂う。「タップダンサーたちはここでシューズをテストします」と語ったのは「クレールヴォワィ」のディレクターで靴職人のNicolas Maistriaux氏。ムーランルージュへの売却により、一定の注文が保証され、ビジネスが安定したと言う。

こうした注文の中でも多いのが、フレンチカンカンで使われるカーフハイのブルーとレッドのミニブーツだ。ヒールが衝撃を吸収して緩和するように作られているため、ダンサーたちはステージの床を何度も力強く蹴ることができる。また、足を長く見せる効果のあるレースと、足首をしっかりサポートするためのチャックもついている。

「舞台シューズは、技術的にもデザイン的にも高いクオリティーが要求される」とMaistriaux氏は語る。

■俳優やセレブからのリクエストも

「クレールヴォワィ」には映画界からの注文も多い。最近でば、映画『Guillaume et les garçons à table(Me, myself and Mum)』でハイヒールが使われている。

アカデミー賞受賞俳優ジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)がマンガを映画化した『ラッキー・ルーク(Lucky Luke)』に出演したときは、「靴の内部を加工して、彼がマンガ同様ガニ股に見えるようにした」と、Maistriaux氏は明かした。

また歌手のカイリ―・ミノーグが「クレールヴォワィ」に注文を入れたのは、2006年と2008年のツアーのとき。踊れて、足元を見ずに階段を降りられる10センチヒールを、というリクエストだった。

「クレールヴォワィ」の従業員は5人。「片足分だけをつくるのに250もの工程がある」と、Maistriaux氏は言う。「1足完成させるのに必要な時間は20〜60時間です」

もちろん、値段もそれなりにする。カイリーのようなオーダーメードのハイヒールは、1500(約20万円)から2000ユーロ(約27万円)。男性用のオーダーメイドシューズだと3500ユーロ(約48万円)ほどかかる。それでもパリの歴史を感じたいなら払うだけの価値がある値段だとMaistriauxは言う。「美しく、履き心地は最高で、時代に左右されない靴です」(c)AFP/Caroline TAIX
行列のできる法律相談所 人生最悪の日を告白SP綾野剛VSハイテンション柳沢慎吾
http://www.ntv.co.jp/horitsu/
2015年5月24日(日) 21時00分〜21時54分
▼IMALU人生最悪な時代の心の支えとなった元19がスタジオ登場!
【19ジューク】
岡平健治と岩瀬敬吾の二人組フォークデュオ。

高校生の時に初めて聴いて、いっぱい元気をもらいました。今でも時々聴いてます。

好きな曲は「伝えたい音」「キネマ」「太陽は僕らを照らしてた」「すべてへ」「陸王」など。

セカンドアルバム「無限大」は素晴らしいアルバムです。友達に貸したままどっかいっちゃったけど、余裕があったらまた手に入れようかと思ってます。

「伝えたい音」の「掛け替えのない存在 心の中で 幸せな存在 あなたといると 身体休まる事 楽しくしゃべって 心が癒されるんです 涙がとまらないんです」の部分は当時好きだった子と一緒にいたり、電話したりしてるとヒシヒシと感じたことです。

その涙は安心の涙だけじゃなかったのだけれど、いい思い出になってます。

広告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419415538

この記事へのトラックバック