広告

企業の残酷な「派遣切り」止まらず・・・。


国内第3位の日産自動車(Nissan Motor)は17日、世界的な景気減速による自動車需要の落ち込みを受け、国内工場で派遣社員500人の追加人員削減と追加減産を行うと発表した。

 日産によると、来年1-3月に国内工場でのシフト削減や非稼働日の設定などで、7万8000台の減産を行い、これに伴って、派遣社員500人を削減するとしている。この人員削減によって、日産の国内工場で雇用される派遣社員はゼロになるという。

 日産は今回の決定について、「最新のグローバル販売動向を踏まえ、在庫増大リスクを回避し、常にバランスのとれた製品供給体制とするため」としている。

「派遣社員」を解雇・・・通称「派遣切り」。
「派遣切り」止まらず。

日本の労働者の3人に1人は、派遣社員と云われています。

先進国の中で、もっとも高い割合といえるでしょう。

派遣社員は、アルバイトやパートタイマーのことですが、本当にここ10年で増加の一途でした。

日本が「失われた10年」の間に、企業は正社員の募集をヤメテ、アルバイトを増やしたのです。

日本は、かつては終身雇用を標榜する企業風土でした。

企業は、株主、経営者、従業員、みんなのモノでした。

しかし

いつの間にやら、利益、儲け最優先の企業風土となってしまいました。

その代わりに企業は莫大な利益を手にしました。

そして、日本はデフレ経済から抜け出すことができました。

派遣社員がガンバって稼いだ利益は、大企業だけで30兆円を超えると云われています。

それなのに、残酷な「派遣切り」・・・。

【派遣社員】
1年半前から派遣社員やってます。
今の会社が初めての派遣経験。長期希望としては、初めての派遣先で長く続けられるというのはラッキーなことなのかな。派遣の割にはそれなりの仕事をさせてもらってるし。

派遣会社は沢山ありすぎて迷う。4社くらい登録したけど結局今のところしか知らないので、どの会社がいいのか比較できず。

広告